芳賀四郎

この人物、何かを成し遂げた偉人とか、商売の達人ではない
江戸時代末から明治時代に仙台(仙臺)に実在した人物
本名は芳賀四郎。知能障害で話すことができなかったが
四郎が訪れる店は繁盛するとして存命中から各地でもてなされた
没後、商売繁盛の福の神としてその写真が飾られるようになった

「四郎馬鹿(シロバカ)」などとも呼ばれたが
立ち寄る店は必ず繁盛するとされたため
どこでも無料でもてなされた
四郎は素直な性質であったが
気に入らない店には誘われても決して行かなかったという

明治時代には、千葉一が撮影した写真が焼き増しされて販売されていた
大正に入る頃に、仙台市内の千葉写真館が
「明治福の神(仙臺四郎君)」と銘打ってこの写真を絵葉書に印刷し売り出した
このときから「仙台四郎」と呼ばれるようになった

この写真に写る四郎は、縞模様の和服に懐手をして笑って居る姿をしており
言い伝え通りに膝を丸出しにしているところが写っているなど
四郎の人と為りをよく捉えたものと言える

三方良し

必要とされる会社を目指して ディアグラフ
 商行為の基礎に、社会の一員という社会認識の重要性を強調する近江商人の到達した「三方よし」に代表される経営精神は、今も多くの企業人がその教えを受け継いでいます。企業活動は、何らかの社会施設や自然環境を利用せざるをえないのであり、必然的に公的側面をともなわざるを得ない。その意味で「三方よし」は、企業は公なりという現代の企業認識とも明白なつながりをもった、長い歴史に培われた経営精神の精髄であるといえます。
 売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」と言いますが、その原点は“シアワセ”ではないかと思います。 “シアワセ”に向かって真剣に考え行動する、その姿勢が「三方よし」に繋がっていくのかもしれません。

会社概要

DIAGRAPH
社 名  :有限会社ディアグラフ(英名 DIAGRAPH,Inc)
所在地  :東京都練馬区土支田3-47-25
       TEL.070-6987-8001 FAX.03-3867-1658
設 立  :2003年1月
資本金  :3,000,000円
代表取締役:永井シュウイチ

事業内容

事業内容 ディアグラフ
1.マルチメディアの基礎研究、開発及びそのコンサルティング業務
2.各種デジタルコンテンツの企画及び制作
3.インターネットを利用した各種情報提供サービス
4.広告、宣伝に関する企画ならびに実制作
5.通信ネットワークの企画、設計、構築、運用
6.ウェブサイト構築に関する企画、立案、制作
7.コンピュータプログラムの設計。開発、販売
8.グラフィックデザインの企画、編集、制作

関連企業